nikuNIKUの奮闘記

とある学生が数学科の院進を夢見るブログ

群論入門

実は最近群論の勉強してました

 

前に松坂でやってるって言ってたけど、もっと読みやすい本を見つけたからそれをずっと読んでた

 

それがタイトルに書いてある群論入門(雪江)

 

証明を丁寧に書いてくれていてありがたいが演習問題に少し間違いがあるように感じる

 

かなり読みやすく例も豊富にあるからイメージしやすく、個人的に群論の勉強をやるならこの本で決まり!って思ったぐらい良い

 

もうほとんど読み終わっていて残りは演習問題を少しだけって感じ

 

これから群と加群を読むかこの続きの本を読むか悩んでいるけど、最終的にどっちも読むことになるだろうからどっちでもいいんだけどね

 

ってな感じです

 

次回は自分用のメモとして、やりたい分野に行くために必要な前提知識、本をまとめようかと思ってます