nikuNIKUの奮闘記

とある学生が数学科の院進を夢見るブログ

他の編入生のブログを見て

いろいろ気になってほかの編入生たちのブログを見てたんだけどやっぱり思うことは一つ……

 

こいつら凄いな……

 

卒研にかなり早い段階で取り組んでいたり、勉強をずっと継続していたり、大学数学の勉強を三年生のころからすでに始めていたり等

 

やっぱり自分の意識が低すぎたのか……

 

ついこの間の中間発表ではおそらく最低評価をたたき出してしまったよ

 

1年前の自分に見せてやりたいって思ったけどたぶん見せても謎の自信から勉強を始めようとしなかったと思う

 

なんだかんだ理由を付けて勉強を遠ざけておいて手遅れになった時点で焦って勉強を始めるのが目に見えてる

 

自分は数学はできるんじゃないか?って思ってた時期もあった(さっきまでちょっと思ってた)けどそんな考えが見事に打ち砕かれたね

 

同じ学校でもきちんと取り組んでいた人たちは東工大や東北大、京都大学の工学部や理学部に進んでいる人たちもいる

 

勉強なんかまったくしてないのに何故かその人たちと、テストの点だけじゃ図り切れない(笑)本当の実力(笑)で肩を並べることができているような気がしてた……

 

その人たちの方が他の教科はもちろん数学も自分より遥かにできて理解力があるのにそのことを気づかないふりして地頭が良い()みたいなこと思ってさ

 

まあこの思い込みが前半二つの大学の惨敗なんだけどね

 

特に神戸大学なんて受かってる人は集合論のところで点を取ったんだろ?みたいに思ってたけど、さっきまで見てたブログの人は集合論をやっておらずそこの問題間違えてるうえで合格してるからやっぱりできるんだよ

 

というか自分の情けなさが一番辛い

 

解けない問題を傾向が変わっただの難易度が変わっただの言い訳して解けなくて当然の問題だったみたいな雰囲気出してさ

 

なんだか今自分がやってたことを思い返したくない……

 

でも情けなくて落ちてしまったからこそこんな考えを少しは変えることができて、後半の2校に出会えたからそこだけは感謝……なのかな?しておく

 

特に新潟大学はいいキャンパスライフが送れそうな感じがしたし気になる研究やってる先生もいたので、合格することができて本当に良かった

 

でもやっぱりもっと早い段階から勉強を始めるか、もっとまじめに取り組んでおけば他の大学に受かったりもっと別の選択をしていたかもしれないかと思うと悔しい

 

 だから受験生に言っておく

 

勉強をしない理由を見つける暇があったら勉強しとけ

地頭が良いなんて結局は勉強しないと全く意味がない

テストで測れない頭の良さは試験じゃ何の役にも立たないしいずれ絶対に後悔するから

 

この言葉は自分と似たような、自分から進んで勉強することができない順位が2桁あたりの人たちに届いてほしい

 

そしてあわよくばこれを見てから真剣に勉強に取り組んでほしい