読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nikuNIKUの奮闘記

とある学生が数学科への編入を夢見るブログ

受験報告 東北大学 理学部 数学科

さて、東北大学の報告でもやってみようか

 

結果としては、不合格だった!!

 

これから受けたい人のために経路とか含めての説明をするよ

 

まず自分は新潟大を受けて次の日が東北大の試験だったからめちゃくちゃ急いだ。けど仙台駅に到着したのが夜9時過ぎ。牛のモツ煮食べてホテルで寝ました。

 

んで次の日朝起きてご飯食べて、前日に大学まで行けなかったから行き方がよくわからなかったのでタクシーを呼んだ

2000円以内で行けたから案外安いって思ったね

 

試験時間の50分ぐらい前に着いて、外から丸見えな部屋の中でしばらく待ってから試験部屋に移された

 

試験部屋でしばらく待って、試験開始まで残り3分というところで事件が起こった……

そう、腕時計が止まっていたのである

 

幸い教室の斜め前に時計があったからそれを見ることにして時計をかばんに仕舞った

 

数学の試験が始まった

 

勉強を頑張りすぎたせいか、正直簡単すぎて拍子抜けた感じがしてやばかった。だって3時間も試験時間があるのに50分で一通り解き終わってしまったから。

 

一問だけ、2変数の極限への持って行き方がまずかったかなーと試験が終わった後に気が付いたがその問題以外はあってると思う

自分の中では9割越えてる自信はある

 

そして次の英語が……

言い訳をすると、新潟に落ちてしまえばもう専攻科しかないと思って、夏休みは全部数学に捧げてたんだよ。だから一切英語の勉強はしてなかった。

だから、知ってるはずの内容を訳してるはずなのに書き終わった後の答案を見返したら全く知らない話になっていたとしても驚きはしなかった

だって英語はノータッチなのだから!!

 

結局直訳に近い形で適当に訳し、もうダメだろ、足切りに引っかかるよってなって終わった。

 

面接は、人数が多い為か二部屋に分かれてた。だけど人数の配分がおかしい

何か規則性でもあるのかと思ってたけど特にわからなかったから、試験の結果かな?とかやりたい専門かな?とか思ってた

自分の面接室は人数が少なくて進みが遅いところだったから試験の結果順ならなーとか思ってたけど英語が悪すぎたからそれはないだろうみたいに思ってた

 

けど面接室に入った時に、英語はまだ採点中だけど、とか試験内容はどうだった?とか聞かれたからおそらく数学の試験結果順じゃないか!?って思ってテンションが上がった

しかも今回の合格者はその面接室から出てるし

解き直しも気になってたところだけ聞かれたからそこ以外は正解だと思いたい

 

面接では言葉を言い間違えたり変な言い方をしてしまったからちゃんとやりたいことが伝わってないかもしれない……

 

まあそんなこんなで終わって、別の学科に一緒に受けてたやつと晩飯食べて東京に帰って寝た。

 

英語が運よく点数が高かったら受かるかもとか思ってたけどやっぱり落ちてたね!

 

敗因としては、大きく言ってしまうけどやっぱり英語か(存在するなら)席次フィルターかなって思う

 

本当に数学はかなり簡単で、数学だけなら合格してるって思ったほどだったから

だけど英語が悪すぎた!院試でも英語は大抵出てくるからそれまでに出来るよう勉強するよ!

 

最後に、仙台駅はかなり大きいし自分が今どこにいるか、地上か地下かが全く分からないから気を付けろ!

それじゃ!