読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nikuNIKUの奮闘記

とある学生が数学科への編入を夢見るブログ

受験報告 神戸大学 理学部 数学科

編入 高専

次は神戸大学の報告を

 

神戸大学の試験は少し特殊で、筆記の1次試験に合格すれば面接の2次試験を受けることができるって感じ

1次試験の結果はその日の18時に発表だから、落ちたら2日目は暇

 

結果としては1次試験不合格だった。

 

まず学校の授業が終わって飛行機で伊丹空港(のはず)に行き、バスで神戸市内までいった(はず)

三宮にホテルをとっておいたから荷物を置いて大学を下見に行く。途中で見た景色がとても良く、ここに通えたらな~と夢見た。

 

ここで座席表を見て驚く

受験者数が去年のほぼ3倍だった。

 

この日の晩御飯は豪華そうな鶏肉を食べた!親鳥の料理を頼んだけど、結構かたくて食べるのに苦労をしたんだよね。

 

当日、学校に向かい受験控室に入った。50分ぐらい前に来たと思うがそれでも10人ぐらいは待機してたかな?

んで試験室に入って試験スタート

 

試験内容は……難しかった

自分を守りたいから思い込んでるだけかもしれないけど難化しすぎじゃないっすかね!?

 

出来に関してはあまり言いたくないけどおそらく50点ぐらいじゃないかな。特に、捨て問としていた集合論らしきもの(勉強をしていないのでわからない)には手を付けなかった。

積分の問題ではヤコビアンの計算を省いてしまい、揚句間違えるというアホなことをしてしまった。多分基本がきちんと身についてないから省いてしまったりするんだろうね。

この時点で落ちたと確信した

 

英語に関しては3番まではするっと解けた。しかし4番が答えられず、5番はその答えを英語で書けという問題なので両方とも点は無いだろう!

 

試験が終わってから結果発表まで少し時間があるから適当にぶらぶら観光した

18時になって確認しに行くと、やはり自分の名前はなかった

落ちてるとは分かっていたけど発表された番号を見るとやっぱり悔しくなるよね

 

この日は神戸和牛を食べたからショックからは解放されて、次の日は楽しく大阪観光ができた。

 

これで神戸大学の受験は終わり!