nikuNIKUの奮闘記

とある学生が数学科の院進を夢見るブログ

じゃがいもと玉ねぎを使った簡単料理

本当にどうでもいい一人暮らしに役立つ超簡単料理を備忘録的に書いときます

 

出来るだけ材料を少なく、ある程度おいしいものを作ることが目的だからあんまり期待しないで

 

今回はじゃがもちと玉ねぎのみのお好み焼きについて

 

 

 

 

~用意するもの~

じゃがもち

・じゃがいも(小) ×5

・小麦粉   大さじ5

・牛乳(無くてもいいかも?)  大さじ4

 

玉ねぎお好み焼き(以降めんどくさいので玉やきとする)

・玉ねぎ ×3

・小麦粉

 

(あったらもっとおいしくなるもの)

・牛乳

・鶏がらスープの素

・めんつゆ

 

 

 

 

~作り方~

じゃがもち

・じゃがいもを適当に切って電子レンジで500Wを6分

  この時出来るだけ細かくしてると潰しやすい

 

・電子レンジから取り出しひたすら潰す

 

・小麦粉と牛乳をじゃがいもに混ぜてひたすら混ぜる

 

・適当な大きさに分けて焼いて完成//

 

 

玉焼き

・玉ねぎをみじん切りにする

 

・小麦粉を適量(適当)混ぜる

  この時にあったらおいしく作れるものを適当に混ぜる

 

・適当な大きさに分けて焼いて完成//

 

 

 

店で売っているものほどおいしくはないが普通においしく食べられ、コスパが良すぎるから書くに至った

 

玉焼きについてだが、さっき始めて作った

本当に直感のみで作ったが美味しくできたのでとても満足

 

実家から送ってもらった米が無くなったらネットで10㎏のジャガイモと玉ねぎでも買おうかな

二学期

地獄のような一学期を抜けてついに二学期

 

留年しそうだなんだと騒いでいたけど何とか単位をもぎ取りひとまず安心した

(3年→4年の際、進級にいくつか条件があり、全て満たさないと進級できない

 実は必修科目(微積)をぎりぎりの点数で単位をとった)

 

一学期で20単位、集中講義で11単位を取り、そこそこ忙しい一学期だったかなーと思う

 

二学期は集中講義無しで29単位だからもっと忙しいけどな!!

 

しかも専門で取ったいくつかの科目が前期や二年時に受けておく科目をしっかり身に着けている前提の授業……

 

かなりきついので本当にきつい……(語彙力)

 

GPAも2.2とヤバいのでゼミ決めがヤバい

 

まあこんな鬱な話は置いといて部活の話でも……

 

 

 

前にも言ったように、軽音系のサークルが無駄に多くやってるジャンルや人柄も微妙に違うので本当に悩んだ

 

結局部活とサークル一つずつに入ったけども、部活の方は全く馴染めず結構な頻度で集まったり飲み会が激しかったりしたので辞めることに……

 

というわけで今はサークル一個だけですね!

 

何だかんだで何とかやって行けているので頑張って4年に進級するよ!

 

 

 

 

 

 

 

そういえば最近編入試験の合格発表がありましたね

 

今年は数学科に4人合格者がいたけども、果たして何人が入学してくるんだろう……

 

去年は3人合格で入学者1人だったからそうならなければいいけど……

 

もし合格者でこのブログを見ている人がいたら出来る限り力になってあげたいけど、正直力になるどころか何の役にも立ちそうにもないからね

 

多分数学科出身の人とはいくつか同じ授業を受けることになると思うから、その時はよろしくお願いします!!

大学

入学式とかガイダンス終わって履修登録もやってみてーって感じで二日経った

 

色々言いたいことはあるけど一番言いたいのはぼっちだということ

 

数学科は今年一人しか編入生がいません!合格者は三人だったのに!!

 

最初数学科の編入生は前に来てって言われたときにたった一人で向かったよ……

3日前に他の編入生と話す機会があったけど、他の人たちも自分も一人じゃないか?って心配になったらしいよ

 

それでも一応何とかやって行けそうだからよかったけどね!

 

ガイダンスとか色々言います

 

正直最初の学生証の交付だけしてもらえば全部出なくていいです

長い式と長い説明で眠らされるので、出たいという人は気を付けて

 

だけど誰かと仲良くなりたいって人は行ったほうが良いって程度です

 

授業がいくつか始まって、数学の授業もいくつか受けてるけど一回目の授業を聞いた限り、おそらく全部一回は勉強してるところっぽい

 

だからと言って気を抜いてしって運悪く単位を落としてしまえばその場で留年確定みたいなのもあるし気をつけて生きていくよ!

 

単位認定については正式に決まってから報告したいけどとりあえず現状72単位ほど認められるらしい

というのも単位認定案みたいなのを作っていただいていくつか説明を受けたところそういわれた

 

完全に決定するのは5月頃らしいけど大体通るって言われたからおそらく大丈夫かな

 

そして……

 

興味ある人ない人で別れると思うけど教職について……

 

これも後でまとめたほうが良いと思うのでざっくりと

 

一応自分は卒業まであと52単位でよかった

だけど中学高校の教員免許をとろうとすると+32単位で結構忙しい

今言えるのはこれだけです

後は経験しながら言っていく

 

そしてサークルだけども、軽音系のサークルに入ろうかなと……

 

この大学は5つも軽音系のサークルがあるからとりあえず全部を回ることを勧められる

 

合うところ合わないところがあるらしいから、全部自分で一度回ってみたほうが良いとのこと

 

その通りですね

 

この無駄に長いギター歴を必要としてくれるところはどこかに存在するのか?

 

というわけで友達作りたいと願いつつ数学とギターをやっていく

春休み

通ってる学校の最期の授業が終わってこれから春休み

 

思い出せば部屋で一人ギターを弾いていたことの方がよく思い出せるけどぼっちじゃないよ

 

春休みはライブまでは全力で練習して卒業式に出て遊んでライブやって楽しんで数学って感じで過ごすんだろうな

 

結構楽しみだからテンション上がってきた

 

今日で最期でテンションが上がって書いたから拙い文章

残りわずか

今テスト期間で、テスト日は残すところ3日間のみ

しかもたったの六教科だし前半が手ごたえ通りの結果ならもう卒業は決まったようなもの

 

一応単位認定のこととかもしものために勉強はしとくけどね

 

卒研も無事再発表も再提出もなく終わることが出来たしもう恐れるものは何もない!

 

自分の入ってる研究室は今まで再発表、再提出のボーダーラインだったらしいんだけど、今回は少し上回ってたらしい

多分全体が例年と比べて酷いって言われてたから基準を下げてくれただけなんだろうと思うけど……

 

正直結果がうまく出せたわけじゃないし論文の添削をしてもらえてなかったから覚悟はしていたんだけど拍子抜け?

 

テストが終われば土日挟んで三日学校に行けばもう卒業だし家でずっとギター弾いて三月のライブに向けて曲作って練習するつもり

 

今回のライブはオリジナルやるバンド2つと僕自身がソロで出る合計3つの出演

客が来てくれればいいんだけど、僕のソロはオープニングだからまだ客とか集まってなさそうだし寂しいライブになりそうで怖い……

 

バンドの方も僕の作った曲をやる方は他のバンドと比べて絶対しょぼいしほんともう……

 

後2曲作って13曲覚えなくちゃいけないから勉強する暇は恐らくない……

ライブが終わったら勉強かな

 

という感じです

 

勉強よりも趣味の方の量が多くなってしまった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チケット買えよおい!まだほとんど売れてないんだよ!

編入試験のまとめ

ここで編入試験(と取り組み)を振り返って、自分なりにまとめてみる。

 

志望校

 岡山大学 不合格

 神戸大学 不合格

 東北大学 不合格

 新潟大学 合格

 

主に役に立った参考書

 サイエンス社 演習 微分積分

           線形代数

 

勉強法についてだけど、一冊の本を完璧に身につけるレベルだやった方が絶対にいいということが分かった。特にサイエンス社の演習本はかなりおすすめ

 

三種の神器は数学科の問題だけを選んでもよかったが徹底演習の方は全部やってみた

試験の5日ぐらい前に初めて手を付けたけど2日で解き終わったからかなり力がついてるなって感じた。

 

正直サイエンス社だけでも問題なく、微積分に関して不安があるならやっておいてもいいかなってぐらいだからやらなくてもいい

というか正直いらない

 

まとめ

 

 

正直一年ぐらいまじめに勉強出来たらどこにでも受かることができるように感じた。

志望校決めが結構揺らいでかなり遅い時期に決めてしまったのが痛かったが何とかなった。

志望校は早めに決めておくに越したことはないし、決めたら即その勉強に向かって取り組んだほうが良い

過去問のレベルに合わせた勉強じゃなくて過去問の範囲を網羅するつもりで勉強すればいいと思う。余裕があればもうちょっと拡げる

 一冊の本をやりこむとほかの本にも応用が利くレベルで力が付くし、解答の作り方もしっかりしたものになるからおすすめ

 

 

取り組みについて

 

 4年前期:K大理学部の入試を目指して化学の勉強を始める

 

 4年後期:明らかに文系科目の勉強が間に合わないので編入でT工大理学部数学科とK大工学部を目指して英語と化学を勉強する。この時ある先生に数学は1か月あればなんとかなるといわれてその言葉をそのまま信じ、全く手を付けないことを決意

 

 5年春休み:O山大とK州大の数学科を何故か滑り止めに選択してしまう。TOEICと物理をやりつつとある先生の開いてくれたゼミで数学を勉強する

 

 5年初め:とにかく化学と英語を頑張る。TOEFLを受けるつもりだった

 

 5年GW:専門で思ったより数学らしくないことをしてるのでやっぱり数学科に行きたいと思い志望校をO山大とK戸大に決定(K州は震災があったから何故か行きたくないと思ってしまい変更した)

ここでようやく数学科の勉強を始める

 

 ~岡山大学試験日:サイエンス社微積線形代数、その他諸々の本を一回流し読みしただけで満足

 

 岡山~神戸:岡山の試験がまずかったことに危機感を覚え、範囲が増えているからその分の勉強、数学の洋書が届いたから読み始める

 

 神戸~夏休み前:試験期間と願書を書いててほとんど勉強できてない

 

 夏休み前半:なぜかバイトを始めてしまう。一日2時間前後、たまに勉強しない日もあった。

 

 夏休み中盤:だんだん焦りはじめバイト先にも勉強道具を持って行く。このあたりから一日4時間以上は勉強するようになった

 

 ~試験日:バイトに休みを入れて一週間と少し、睡眠と風呂、食事以外を勉強に回した。たぶん13時間ぐらいやってた。だけど一日だけ二つ隣の県にライブを見に行ってしまった。

 

特別編: O山大の発表後にTOEFLを受け、〇〇点というとんでもない点数をたたき出す(さすがに恥ずかしいから伏せる)

 

大体こんな感じかな

 

 

 

 

 

受験報告 新潟大学

やっと合格した話ができる……

 

新潟大学は数学と面接のみ、数学2時間その後面接っていう感じ

 

新潟駅の万代口(?)方面からバスに乗って新潟大学西門前ってところで降りた

ここで言っておくと、間違えても正門とかで降りないこと!

あそこは正門前であって正門前ではない場所だから

 

このとき、バスで自分の前の席にかなりタイプな髪形をしてる子が座ってくれたから、バスでかなり酔ってしまったけどテンションは高いままだった。

 

棟が開けられる30分ぐらい前に着いたけど、棟前にすでに3人ぐらいが待機して参考書開いてたからやべえって思った。

 

しばらくして中に入って待って、ここら辺は特にないから飛ばす

 

そして試験スタート

 

最初の数学は試験時間が2時間だったけど、50分で解き終わった

前日にちょっと気になった問題を検索してたら、似たような解き方で解ける問題が出たのがラッキーだった。知らなくても解けた問題だったが……

 

ほどなくして終わって、ご飯を何も持ってなかったから近くのコンビニに買いに行ってた。

ジャンプが置いてあったからそれも読んで、リラックスした状態で帰ってこれた。

 

面接が始まって、自分の番まで少し時間があったから人数を数えたりどんな人たちかなって見てた。

全体で40人越え、数学科は確か15人ぐらいいたはず

 

そして面接が始まったけど、本当に緩かった。やりたい専門とか興味を持った数式とかそんな感じのことを話して最後に趣味を聞かれて終わった。

 

素が出てしまったり趣味で熱弁してしまったけどそれなりにできてたと思う。

 

面接が終わって帰るときに、帰る道がわからなかったから受験表の入った封筒の中の紙を見て帰った。

 

感想としては、新潟大学は、年度によってはかなり難しい年もあるから今年は運がよかったように感じる。

筆記試験が終わった瞬間に合格を確信してしまえたほどだったし

 

数学科は15人ほど受けて3人しか受かってないからその中に入ることができたのかっていうような実感はまだない

 

多分皆数学はほぼ完答に近いぐらいできてたと思うから面接で差をつけられたのかな?

趣味の話は結果を残していることも含めてちゃんと言えたしね!

 

一人東北大も受けてるっぽく、その人はおそらく合格しているので来年の数学科編入生は2人になるかもしれない

2人だろうが何人だろうがやりたい専門に向けて頑張っていきますので!

それじゃ!